スクリーントーンに記載の数字と記号について
ホームお 客様の声法規に基く表記 個人情報の取扱いご注文の流れお問い合わせ   

アミ点の表記について

それぞれ線数濃度をあらわします。

●網点スクリ−ントーン、万線スクリ−ントーンなどの下にある表記の見かた

       (例)100線/20%のばあい

1インチ(2.54cm)の幅の中に100個の網点(100線)
が全体の20%の割合で入っているということです。

ちなみに新聞紙のばあいは、通常65線です。

美しい印刷物を仕上げるための目安にもなります。

線数が多くなるほどアミの点と、点同士の間隔が細かくなり、
さらに同間隔で%が大きくなるほど、点が大きく(つまりアミが濃く)なります。
同じ線数の物同士だとモアレを起こさずに重ね貼りができます。


線数が増える 間隔がつまる

比較図

10線

30線

5%

%が増える

30%

点のサイズが
大きくなる

※図は拡大しています

表記の例:60線/20%、60L/20%、60/20など


万線の表記について
○L-○mm
 万線(細い直線のストライプ柄)の場合は、
 %の代わりに、線の太さ(0.1mm)などで表示しています。

グラデーションの表記について

○列」「○段
 グラデーションの幅のシート全体に
 対する割合が列・段で示してあります。

 明暗がシートの左右に進むものは「列」、
 上下に進むものは「段」と表示しています。


掲載している全ての画像・文章の無断複製・転載を禁じます
Copyright(C) Etone Corporation.All Right Reserved